TOEIC単語帳の大定番「金のフレーズ」の自分流のおススメの使い方を紹介します。私はこれから紹介する使い方でTOEICで765点を取得することが出来ました。

勉強のポイント

  1.  時間をかけすぎない
  2.  一日の勉強量を決めない
  3.  いったり来たりしながらとにかく何周もする

ポイント1
単語帳を使う上で一番気を付けていたのはこの時間をかけないということです。単語帳を使い始めたころは一回で覚えてやろうと思い1語1語に時間をかけていました。しかし、100語、200語と進むころには最初のころに見た単語は忘れてしまっており身についている感覚がありませんでした。そこで勉強の方針を一回で覚えるから何回も何回も目を通すという方針に変えました。覚える、忘れる、また覚えるという一連の流れを繰り返し行いました。このように単語に触れる回数を増やすことで記憶が定着していくのを実感することが出来ました。

ポイント2
金のフレーズには1000単語収録されているので1日10単語勉強すれば100日で一周できますので「1日10単語」というなどの目標の立て方があると思います。10単語が少ないか多いかは別として1日にする勉強量を決めることはおススメしません。ポイント1でも言ったように結局忘れてしまうのならあらかじめ勉強量を決めてしまうのは非常にもったいないです。単語学習は少ない時間でも行えるのでとにかく先へ先へと進めた方が効率的です。個人的に単語の勉強にしっかりとした計画は必要ないのではと思います。

ポイント3
ポイント1、2に気を付けてもらえれば後はこれを繰り返すだけ、つまり何周もすれば自然と身についてきます。「行ったり来たり」と書いたのは必ずしも1ページから順にしなくても良いということです。最初の1周が終わった後は自分の好きなところや、苦手だなと思ったところを自由に取り組んでもらって構いません。金のフレーズは単語のレベルごとにセクションが600点、730点、860点、990点と別れていますが結局はどの単語も大切なので必ずしも600点から始める必要はありません。
600点→990点→860点→730点という順番でも大丈夫です。昨日やったところを今日もやってみるというのも良いと思います。
一番大事なことはとにかく単語に触れる回数を増やすことです。

私自身もTOEIC満点を目指しており自分の単語力がまだまだ低いと感じることもありますが上記のポイントを守ることで一つの指標である730点を超えることが出来ましたのぜひみなさんも頑張ってください!!